散 歩 道 15  

               平成29年10月9日()
今朝、スカパーを見ていたら細川庭園を放送していました。目白の椿山荘の隣にこんなに大きな庭園が在るのを初めて知りました。お天気も良いので、ネットで調べて行くことにしました。 
 

神田川
 
 
 
正午丁度に家を出ました。船堀駅から市ヶ谷、ここで有楽町線に乗換え江戸川橋で下車です。地上に出ると神田川に架かっている江戸川橋です。江戸川区に住んでいる私としては、水面がはるか下の方にあり、大きなどぶ川かと思ってしまいました。でも水がきれいでサギや鴨がいます。両岸は遊歩道になっておりきれいに整備されています。   
 
 
 
 芭蕉
途中でバショウの木がありました。関口芭蕉庵と云い、松尾芭蕉が3年ほど住んでいたそうです。建物は昔、焼けてしまい戦後に建て直したそうです。 お隣に水神社。階段上ってお参りしました。ぶらぶら歩いて細川邸に着きました。家から丁度1時間です。入場無料です。庭園の来歴は下の画像をご覧ください。    

水神社
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
広さは約6000坪、自然を利用して高低差が20m位あると思います。江戸時代では庭を造らなくても屋敷外も同じような風景だったのではと思いますが、権力の誇示なのでしょうか。搾取されっぱなしの民、百姓にはいい迷惑です。何が侍だ、武将だ、暴力団と変わりがないです。それよりももっと性質(たち)が悪いと思います。私の家系は富山の山の中で百姓をしていましたのでこう思うのですが・・・。   
 
 
 
 
 

 
入口を入って左に在る松聲閣(しょうせいかく)に寄ります。細川家の学問所、一時期は細川家の住まいになっていました。松聲閣入口に懸っている名板は細川元首相が書いたようです。集会所や茶室があります(有料)。二階は休憩室、展望所になっております。こちらは無料です。   

松聲閣
 

護煕書
 

二階
 
 
庭園内を上ったり下りたりと好い運動になりました。町内を散歩しても平坦なので、こうした起伏のある公園が近くにあればよいと思うのですが・・・。庭園を出て帰路につきます。庭園西側の坂道を上ります。結構きつい坂です。左は目白台運動場です。運動場の一部は元首相の田中さんの土地だそうです。目白通りに出たら右に曲がり江戸川橋の駅に。途中変わった建物があります。聖マリア大聖堂です。上空から見ると十字架の形をしています。ネットで調べて見てください。私も見ました。本当に十字架だ。   
 

左:目白台運動場
 

マユミの実
 

東京カテドラル
聖マリア大聖堂
 
日本橋のM越で夕飯を買って帰りました。日本橋の下を流れる日本橋川をさかのぼれば先程歩いた神田川です。日本橋の真ん中にある道路原標を撮りたかったのですが、自動車が行き来して危ないので、橋のたもとに在るレプリカで我慢してください。文字は元首相の佐藤栄作さんが書いたそうです。元首相が三人出てきましたが、佐藤さんの頃が景気も良く、少子高齢化の心配も無く、一番良かった時代ではと私は思います。選挙でどの党が勝ってもよいですから、国民が安心して生活が出来、明るい老後が迎えられる国にして欲しいです。
本日の歩数 11,210歩  帰宅午後4時。
  
 
ページ  1 2 3 4 5 6  7 8  9 10 11 12 13   14 1516