江戸川区東小松川南町会
  会長  神原 喜一
暑中お見舞い申し上げます  令和2年度は災害に備えましょう。昨年10月12日(土)台風19号が関東地方に上陸するとニュース放送が有り又、箱根の山間部には500mmという大雨が降ると放送が有りました。
大変な災害がおこるのでは? 午前9時前「新中川西側の町会は避難して下さい」と区の災害課から電話が入りました。大変だ!我が町会の皆様に知らせないとと思い町会の広報車で2回程廻りました。
避難所は東小松川小学校、松江第一中学校、ボートレース江戸川、3ヶ所に避難して下さいと伝えました。午後4時過ぎまでで小学校、中学校も満杯に成る程避難されました。一つだけお願いが有るのですが、避難する時必ず持ってきてほしいものは水(飲み水)3日分、ダメな場合でも最低1日分はお願い致します。又、10月12・13日、二日間お手伝いして頂いた皆様にお礼申し上げます。大変な事をして頂き本当に有難うございました。本年7月から9月末まで台風被害がない事を祈って毎日心の準備だけはしておいて下さい。
一難が過ぎ令和2年度に入り、今年度は良い年に成ります様にと祈っておりました所、感染症新型コロナウイルスと言うわからない伝染病が流行してまいりました。国・東京都から「学校はお休みにして下さい」と、そして江戸川区の行事も半分以上が中止と成りました。我が町、東小松川南町会も5月の総会も出来ず、町内の皆様が毎年楽しみにしている白髭神社の夏祭りも中止に成りました。又、盆踊りも無くなりました。9月の連町の運動会も中止と成りさみしい事です。
町内の皆様、コロナウイルスに感染しない様気を付けて行きましょう。健康第一です。