江戸川区東小松川南町会
  会長  神原 喜一
 暑中お見舞い申し上げます。
常日頃と当町会には、皆様の温かい支援とご協力をいただき、有難うございます。
令和二年~三年度、二年間新型コロナウイルスに振り廻されました。令和四年度に入り今年は町会の各行事が
出来ると思ってました。が?コロナの感染が止まりそうも有りません。江戸川区の事業、各町会の行事が中止と成っております。五月の親水公園まつりを始め、八月の花火大会・九月中央地区連町運動会・十月江戸川区民まつり、多勢の人が集まる行事は全部中止、各町会は神社のお祭り又盆踊り大会も中止に成っております。
残念ですが!もう少しがまんしなければ成りません。コロナ禍の中で各部の活動も出来ませんが、何か町会の皆様にお役にたつ事は無いかな?役員と話し合いを致し、防犯カメラを設置したら良いのでは。
安心安全な町つくりに貢献出来るのでは、と言う事で、さっそく小松川警察に行き、相談しました。警察の方も協力するから、犯罪が少なく成るので助かると言われて設置する事に致しました。
これからも色々な問題に対処するため各部署の連絡をはかり事故の防止に努めてまいります。