防 犯 部 
役員紹介 

お問い合わせ

守ろうよ 私の好きな 街だから

地域の皆様、日ごろのご協力感謝申し上げます。小松川警察署の報告によりますと、東京都の犯罪は減少方向にありますが、ただひとつ特殊詐欺の発生は増加しております。特殊詐欺の発生状況は、オレオレ詐欺54%、架空請求詐欺24%、還付金詐欺21%とのことでした。平成30年中の都内の振り込め詐欺の被害総額は約85億円で、江戸川区内は約1億6500万円で都内で3番目に多いとのことです。この数字を見て、個人個人が、被害防止策に取り組んでいけるよう心がけましょう。 
         
         
        ≪振り込め詐欺等の被害防止策≫

     
   オレオレ詐欺

息子や孫から「携帯電話の番号が変わった」「電車にカバンを忘れた」「会社のお金を使い込んだ」などの電話がかかってきたら、一旦切って元々聞いている電話番号にかけなおしましょう。

警察官や弁護士、デパートの店員を装った者が現金やキャッシュカードを取りに 来ても、すぐに手渡さないで、必ず誰かに相談しましょう。(迷った時は警察に 相談してください。)


全国銀行協会をかたり、元号改元に伴うキャッシュカードの変更手続きのため、 カードを送付させる手口が出ています。絶対にキャッシュカードを送付しないで ください。
    

   
   架空請求

有料サイトなどの料金請求は、支払う前によく思い出し、身に覚えのない時は警察に相談しましょう。

法務省等をかたった訴訟費用の請求のハガキが届いても、ハガキに記載されている電話番号には絶対に電話をしないでください。  

   還付金詐欺

役所や税務署、年金事務所が税金や医療費、保険料の還付金をATM機で行うことはありません。

また還付金の手続きのため、キャッシュカードを預かるようなことはありません。


新部員の増員入部が急務です。防犯部では毎月6回、青パトで2名1組で防犯パトロールを実施しております。部員総勢7名のうち5名は65歳以上の高齢者で、仕事をしながら活動しています。体力にも限界があります。このままではこの先の活動、存続させるのは不可能になる恐れがあると考えられます。宜しくお願いいたします。

                                                   部長 薄葉 誠司


    
平成30年度活動報告」

5月  中央地域祭り警備 

7月  白髭神社例祭のぼり旗の設置・松江六中夏休み夜間パトロール協力 

8月  白髭神社例祭・盆踊り大会警備・のぼり旗撤去 

10月   3署合同地域安全のつどい・松江地区防犯キャンペーン参加 

11月   防犯看板設置確認及び新規設置 

12月   「年末警戒」防犯パトロール 
       30年通年・・・青パトによる町会内防犯 パトロール年間60回実施